日本政策金融公庫生活衛生融資

振興事業貸付借入申込の手続き

[資料の流れ]
支部長→県組合→日本政策金融公庫

    [必要な書類]

  • ◆ 借入申込書: 申込人記入
  • ◆ 振興事業に係わる資金証明書: 借入申込者欄申込人記入
  • ◇ 申し込み施設・設備の概要…見積書・カタログ・関係図面等
  • ◇ 青色申告の場合、青色申告決算書の写し(前期・前々期)…<個人の場合>
  • ◇ 白色申告の場合、 所得証明や収支決算書等経営内容を明瞭にできるもの…<個人の場合>
  • ◇ 商業登記簿謄本、決算書(前期・前々期)、試算表(決算後6ヶ月以上経過の場合)…<法人の場合>
  • ◇ 営業許可書の写し…<既に営業中の方>
  • ◆ 開業計画書…<新規及び独立開業の方、または支店開設・店舗移転の場合>
  • ◇ 店舗借用の場合…賃貸借契約書(仮契約書を含む)の写し等
  • ◇ 不動産担保を希望の場合…不動産登記簿謄本、公図、固定資産評価証明書等
  • ◆ お客様の情報の利用に関する同意書
  • ◆振興事業に係る事業計画書を提出すると金利が有利
  • ◆印の用紙は組合にあります。

生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付借入申込の手続き

[資料の流れ]
特別相談員→県組合→指導センター→日本政策金融公庫
☆ 融資審査会は一ヶ月に1回行われ、審査後日本政策金融公庫へ提出されます。

    [必要な書類]

  • ◆ 生活衛生関係営業経営改善資金借入推薦依頼書: 申込人記入
  • ◆ 生活衛生関係営業経営改善資金借入融資推薦書: 特別相談員記入
  • ◇ 申し込み施設・設備の概要…見積書・カタログ・関係図面等
  • ◇ 青色申告の場合、青色申告決算書の写し(前期・前々期)…<個人の場合>
  • ◇ 商業登記簿謄本、決算書(前期・前々期)、試算表(決算後6ヶ月以上経過の場合)…<法人の場合>
  • ◇ 営業許可書の写し
  • ◇ 所得税、法人税、事業税、住民税等の納期到来分の税金完納を示す資料/納税証明書
  • ◇ 支払い明細書と支払い振りを示すもの: <既存借入がある場合>…口座引き落とし預金通帳、振込票の控え等
  • ◇ 法人の場合は誓約書[様式あり]
  • ◇ 融資の対象: 6ヶ月以上経営指導を受け、同一地区で1年以上営業している方。納期到来分の諸税を全て完納していて、随時使用する従業員が5人以下の会社または個人の方
  • ◆ 補助票…初回利用者記入
  • ◆お客様の情報の利用に関する同意書
  • ◆印の用紙は組合にあります。